TysonFightBlogのブログ

格闘技、お笑い好きの方向けのブログです。格闘技最高!!

M-1の出場資格が結成20年以内だったら今年見たかったコンビ3選

皆さんこんにちはTysonです。今回はM-1グランプリの出場資格が結成20年以内だったら

今年見たかったコンビ5選を空想しようと思います。なお現在のルールでは結成15年以内

となっておりますのでこの記事は勝手な空想ですので「確かにこのコンビ見たかった」

「これは面白そうだな」などと思っていただけたら幸いです。それでは行きましょう!!

①学天即

学天即は2003年結成のコンビです。何度も準決勝に進出していて「今年こそ!」の声が毎年

大きかったのですが決勝にはあと一歩届きませんでした。ベストワンで観たネタがすごく面白かったです。ぜひほかの賞レースでも頑張って欲しいです。

②プラスマイナス

プラスマイナスは、2004年結成のコンビです。関西の劇場番長とも言われていてテクニカルな漫才が評判の笑ラウドネスGPの初代王者です。そんなプラスマイナスもラストイヤーだった

2019年に準決勝に進出するものの敗者復活でも4位。決勝に進出こそできませんでしたがその後にブレイクし、今は人気芸人です。結成に20年以下だったら今年見たかったです。

③和牛

和牛は2005年活性の超有名コンビです。ミスターM-1の呼び声も高く2015年に6位

2016〜2018年には三年連続準優勝とかなりM-1で結果を残してきました。

しかし2019年のM-1を最後に卒業を宣言。その後は劇場で年間500本漫才を披露したりと

相変わらずお忙しいお二人ですがもう一度M-1で漫才をしているところが見たかったです。

最近あまりTVで見かけないので、またお二人の漫才がみたいです。

 

というわけで今回は以上の3組が出ていたらという空想をしてみました。

今年もM-1 は開催されるらしいので新たなスターの誕生にも期待したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

またどこかでお会いしましょう。